潤う美肌を目指して

アラフォー肌を潤う美肌に向けて探求していることを書いてきます

プラセンタのスキンケア

 

広く使われているプラセンタ

 

美肌を目指す方々の多くはプラセンタの驚くの効果はご存知だと思います。

医療や医薬分野ではもちろん、美容に向けての効果。

秋のこの季節には夏に浴びた紫外線やフリーラジカルによるダメージ、などなどの修復に向けても気になるとこですね。

 

そこで色々知りたいプラセンタのことを、あらためて調べて書いてみました。

 

 

f:id:moistbeauty:20181010115501j:image

 

 

 

 

1.「プラセンタ」とは

 

プラセンタとは胎盤から抽出された成分です。

 

古くは古代エジプトクレオパトラも愛用していたそうです。

また中国では秦の始皇帝以降「不老長寿」の薬として使わました。

唐時代には「紫河車」の名で漢方薬として使われ、楊貴妃も愛用していたそうです。

「紫河車」は滋養強壮薬として使われていたそうです。

また日本てまは加賀の三大秘薬と言われた薬の中に含まれていました。

 

このように昔からプラセンタは妙薬として使われてきたのですね。

 

 

 

2.プラセンタの成分は

 

プラセンタは胎盤から抽出した成分です。

動物からは 豚、馬、鹿、植物他などから抽出したプラセンタが使われています。

 動物以外では、ヒト由来のものがありあす。

 

 

3.プラセンタの働き

 

プラセンタは美容、医療、健康に幅広く効果が認められています。

 

肌を美しくする

傷んだ肌を修復する

身体を若く保つ

若々しくする

 

などの素となり、成長因子(グロスファクター)があると言われています。

 

「成長因子」は特定の細胞の活性化をサポートするタンパク質です。

 

 

 

 

4.プラセンタの効果

 

多くの研究によって医療、健康、美容としての効果が示されてきています。

 

 

 

 

5.プラセンタとプラセンタエキスの違いは

 

プラセンタは胎盤から抽出された成分ですが、そのままの状態では製品になりません。

 

製品にするためにプラセンタエキスにします。

その工程は様々な方法があり、また濃度も様々です。

 

 

 

6.プラセンタでの美容効果

 

プラセンタの特徴の成長因子がコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを作りお肌の代謝を上げていきます。

 

 

まとめ

 

胎盤エキスから抽出されたプラセンタは医療薬はもちろん、美容や健康に幅広く使われていて、日常を健やかに過ごす優れた成分のひとつなのですね。

 

色々な場面で安心して使っていきたいですね。

 

 

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。